陳列用の棚選びの基本知識

陳列什器を、ご購入する際、購入後の陳列効果を考えながら、買い求める事が大切です。

陳列の原理原則
手順 ポイント 選択肢例
誰を 陳列とは商品を通したもっとも効果的な コミニュケーションである。商品の対象 を明確にする 性別・年齢・個人
何を 陳列において最終目的は売上の向上である、どの アイテムは特製の商品を陳列するのかを検討する 季節商品・特価商品・売れ筋商品 ・オリジナル商品 他
いつ 商品によっては、季節、時節、催事内容などを 考慮し、 期間、時期を検討する。 春・夏・秋・冬 学校の行事生活の  中のイベント 地域のイベント
どこで 商品の対象や特性・形状・大きさにより店舗の どの場所に陳列するべきかお検討する 壁面・中島什器・エンド什器・平台ゴ ールデンゾーン店頭 レジ前 他
どのように 商品の対象や特性・形状・大きさによりどのような 陳列にすれば効果的なのかを検討する 定型陳列・変化陳列・ディスプレー 陳列・価格別陳列・他
何を使って 効果的な陳列・安全な陳列のためには商品・陳列 方法によって使用するパーツや演出ツールを 選定する。 POP・カゴ・雛段・重量用パーツ ・照明・音声・他
五感の刺激
五感 訴求方法 選択肢例
感覚から
の刺激
商品を見やすい位置に陳列する。 商品価値が高まるような表現で並べる カラー配色 光  照明
触覚から
の刺激
気軽に手に取れる並べ方 サンプルなどを陳列し感触などを 確認させる 陳列別サンプル
視覚から
の刺激
音楽を効果的に流す 商品お勧めのテープを流す BGM 販促テープ
嗅覚から
の刺激
サンプルを陳列し、香りを確認させる サンプル
味覚から
の刺激
サンプルを陳列し、味を確認させる 試飲・試食コーナーの企画・設置 サンプル

視界とゴールデンゾーン

お客様は商品を見るとき、ごく自然に一定の法則にしたがって見ている

Placeholder image

ペーパーシミュレーション

陳列用什器備品を実際に購入する前に下記の用紙にまずシュミレートを試みる、考えが纏まった段階で購入する

印刷用のPDFファイルを開きます

Placeholder image

Placeholder image